【那覇】市は22日、2021年度開館予定の新文化芸術発信拠点施設(新市民会館)を市直営でスタートし、5年をめどに財団など公益的団体による指定管理への移行を目指すことなどを盛り込んだ管理運営実施計画を公表した。賃館事業で積極的な収益確保、市民委員から事業評価の仕組み、開館時間などの管理規則も示した。