【那覇】市の農家が生産する農産物をPRしようと市内JA3支店の関係者らが7日、「エンジェルフードの日」と名付け、市立保育所6カ所にニンジンやキャベツなどの野菜を贈呈した=写真(那覇市提供)。市農業委員会の新垣次夫会長は「野菜をたくさん食べ、体も心も元気になって、野菜がもっともっと好きになってほしい。