【今帰仁】琉球王国の宮廷音楽「路次楽」に使用する吹奏楽器の一つ「ガクー」の奏者が村湧川区にいる。約300年前から世襲され、與儀弘文さん(75)は6代目。当時から使われた漆塗りの「ガクー」は修復を重ねながら、今も継承されている。