天皇、皇后両陛下が初めて沖縄を訪れたのは戦後30年の節目となった1975年。即位後の93年には全国植樹祭への出席で歴代天皇として初訪問を果たし、今回が11回目だ。 沖縄国際海洋博覧会の開会式に出席するため75年7月、皇太子ご夫妻として沖縄の地を踏んだ両陛下を待ち受けていたのは、厳しい県民世論だった。