【東京】沖縄タイムス社(豊平良孝社長)は26日、東日本大震災の義援金251万9739円を、宮城、福島、岩手の3県の新聞社に寄託した。2011年の震災直後から取り組んでおり、県民からの寄付金も含め沖縄タイムス社から寄託した義援金の累計は1億3803万4278円となった。

河北新報東京支社の石川雄康支社長(右)に義援金目録を手渡す沖縄タイムス東京支社の具志堅毅支社長=日、都内の河北新報東京支社

河北新報東京支社の石川雄康支社長(右)に義援金目録を手渡す沖縄タイムス東京支社の具志堅毅支社長=日、都内の河北新報東京支社

 今回はタイムス社から購読料の一部200万円、県民からの寄付46万3159円、昨年の「沖展」会員作品の売り上げの一部5万6580円を充てた。河北新報社、福島民報社、岩手日報社に約84万円ずつ託した。

 同日、沖縄タイムス東京支社の具志堅毅支社長が河北新報東京支社を訪れ、石川雄康支社長に宮城県分の目録を手渡した。

 石川支社長は「震災から7年がたち、今なお7万人以上が避難生活を強いられ被災者の高齢化や格差も目立つ。継続的な支援はありがたく心強い。しっかりと被災地に届けたい」と感謝を述べた。

………………………………………

河北新報東京支社の石川雄康支社長(右)に義援金目録を手渡す沖縄タイムス東京支社の具志堅毅支社長=26日、都内の河北新報東京支社