那覇港管理組合は26日、2019年4月に開業予定の新たな物流センターの運営事業者に、琉球海運など4社で構成する那覇港総合物流センター社を選定し、事業契約を結んだ。那覇港で取り扱う貨物量を増大させ、小分けや検品など付加価値の高い貨物の創出を狙う。 同社は6日に設立し、資本金は1億円。