【うるま】市消防本部(諸見里朝弘消防長)は2日、津堅島の津堅診療所に新たな急患搬送車両1台を配備した。新車両は車いすが2台、搭載できる。スピーカーを付け、台風などの災害時に広報活動もできるようになった。 津堅診療所の村田祥子医師は「新しい搬送車が島の安心安全につながる」と期待した。