サッカーJ1のガンバ大阪は18日、中城村吉の浦ごさまる陸上競技場でキャンプに入った。午後3時過ぎに会場入りした選手らは、中城村主催の歓迎セレモニーの後、全体練習を開始した。日本代表のFW宇佐美貴史やベテランのMF遠藤保仁らが精力的に動いた。

キャンプ初日から軽快な動きを見せるJ1ガンバ大阪のFW宇佐美貴史=中城村ごさまる陸上競技場(花城克俊撮影)

 24日まで同会場でキャンプを行う。