【座間味】1945年3月26日、米軍が慶良間諸島に上陸して始まった地上戦。座間味島では家族や親族で殺し合う「集団自決(強制集団死)」も起きた。戦禍で家族を失い、心に傷を負いながら生きてきた遺族らは73年後のこの日、戦没者に祈りをささげ、恒久平和を願った。