県内の2018年公示地価が5年連続で上昇し、住宅地と工業地の伸び幅は全国トップとなった。県内金融機関のシンクタンクは、人口と観光客数の増加による景気の拡大が県内外からの投資につながり、地価に反映したと分析。県内景気は今後も好調さを維持すると予測し、地価上昇も続くと見ている。