沖縄タイムス社主催の第41回新沖縄文学賞と第36回沖縄タイムス出版文化賞の合同表彰式・祝賀会が19日、那覇市のタイムスホールであり、受賞者に豊平良孝社長から賞状などが贈られた。

沖縄タイムス出版文化賞を受賞した(前列左から)児童部門賞の大城将保さん、同正賞の安本千夏さん、新沖縄文学賞正賞の長嶺幸子さん、黒ひょうさん、沖縄タイムス出版文化賞特別賞の池宮正治さん、島村幸一さん(後列右から2人目)、同児童部門賞の渡久地豊さん(前列右端)、受賞出版社代表者ら=19日午後、那覇市久茂地・タイムスホール

 新沖文賞の「父の手作りの小箱」の長嶺幸子さん=糸満市=と、「バッドデイ」の黒ひょう(本名・伊波祥子)さん=読谷村=に賞状と賞金が贈られた。

 出版文化賞正賞の安本千夏著「島の手仕事-八重山染織紀行」(南山舎)、特別賞の池宮正治著、島村幸一編「池宮正治著作選集 全3巻」(笠間書院)、児童部門賞の大城将保著「石になった少女-沖縄・戦場(いくさば)の子どもたちの物語」(高文研)と渡久地豊著「ノグチゲラの親子-沖縄やんばるの森にすむキツツキのおはなし」(小学館)には、賞状や賞牌(しょうはい)などが贈られた。