沖縄生麺協同組合(宮城實理事長、加盟21社)は、伝統的な沖縄そばに使われる木灰麺の風味や食感を再現する専用アルカリ剤を使い、今春にも麺の新商品を発売する。県工業技術センターなどと共同開発したアルカリ剤の生産・供給にめどがついた。つるつる、もちもちとした特徴を「伝統の味」としてアピール。