実は、この作品を作ったのはお兄ちゃんなんです。迫力があって、いいなと思って選んだ。うろこや爪など細かいところは繊細に、麒麟(きりん)が乗る岩のごつごつ感が荒々しく表現できていて、すごいと思う。イメージ通りの麒麟です。(読谷村)=随時掲載 沖展は浦添市民体育館で4月8日まで。