照屋唯一さん(てるや・いいち=県内高齢者)26日午後1時13分、老衰のため、うるま市内の病院で死去、101歳。沖縄市泡瀬出身。自宅は沖縄市中央1の14の10。告別式は28日午後2時から2時45分、沖縄市美里5の29の3、メモリアルホール沖縄で。喪主は妻の梅(うめ)さん。