第3回とみぐすく産業フェスタ(主催・同実行委員会)が23、24の両日、豊見城市の道の駅豊崎で開かれる。市内の飲食店や物販業者など60以上の事業所が出店し、特産品や地元産業をPRする。

 豊見城産ミニトマトのつかみ取りや、地元飲食店による地元野菜を使った新メニューのお披露目もある。同市商工会の大城滿事務局長=写真左から2人目=は「豊見城市の産業を知ってもらい、市内回遊につなげたい」と語った。