県内の専門学校に通うマユ(19)は昨春、4年間過ごした本島内の児童養護施設を出た。「もう帰れる場所はない」と思うと、不安でたまらなかった。 小2のとき両親が離婚。母と長女のマユ、長男、次女、次男の5人家族の生活は困窮した。毎日子どもたちが学校から帰るころ、入れ替わりで母が仕事に出掛けていった。