沖縄県名護市は20日、市役所に婚姻届を出したカップルに「結婚記念証」を発行するサービスを始めた。婚姻届の提出時、市民課で希望すれば無料でもらえる。市内のウエディング事業者を対象に、記念写真の撮影で使えるパネルの貸し出しも始める。

名護市が発行する結婚記念証

 結婚記念証は2種類。「永遠に愛する事を名護市でお約束します」の文言があり、年月日や二人の名前が書き込めるようになっている。

 市は同日、恩納村と読谷村と共同でリゾートウエディングを地域ぐるみで応援すると宣言。市の担当者は「応援宣言に合わせてサービスを始めるので、ぜひ結婚の記念にしてほしい」と話した。

 青い海や空、ハイビスカスなどが描かれたパネルは、足元に飾って写真撮影ができる。貸し出しは市内のウエディング事業者向けで、市商工観光課で申請を受け付ける。市の単独事業として、来年度以降も継続する。パネルの問い合わせは市商工観光課、代表電話0980(53)1212。