沖縄本島北部の宜野座村内で20日、MV22オスプレイ3機が旋回訓練した。村企画課によると、昨年も4機での訓練は確認したというが、3機以上はあまり例がないという。一方、米軍伊江島補助飛行場では、住民によるとヘリなど少なくとも米軍機8機が相次いで訓練した。

旋回訓練するオスプレイ3機=20日午後4時40分すぎ、宜野座村

 宜野座村内では、米軍キャンプ・ハンセン内や村役場付近を午後4時すぎから約1時間、旋回する様子がみられた。

 伊江村の飛行場付近で農作業をしていた男性によると、午前10時ごろから夕方まで、オスプレイ1機やAV8Bハリアー2機など少なくとも8機が相次いで訓練したという。男性は「戦場かと思うほどだった。こんな訓練はやめてほしい」と憤った。