【南風原】貧困問題に長年取り組んできた湯浅誠法政大学教授の講演会「子どもの貧困 わたしたちにできること」が16日、町立中央公民館で開かれ、「経済的な苦しさで将来の選択肢が狭められることが貧困。だれもが100パーセントの力を発揮できる社会を築こう」などと訴えた。