【与那原】「東宮殿下御上陸記念碑」の除幕式が、町与那原のえびす橋東側護岸で開かれた。古堅國雄町長ら関係者が除幕し、高さ3・1メートルの琉球石灰岩の記念碑が参加者に披露された。碑は昭和天皇が皇太子時代の1921年、ヨーロッパ外遊前に沖縄に立ち寄って与那原の浜に上陸したことを記念し建てられた。