県は30日から、沖縄空手会館(豊見城市)の展示施設資料室で沖縄空手流派企画展を開催する。上地流と剛柔流の両流派の歴史や現代を代表する空手家の手型・足型のほか、等身大パネルを展示する。資料室観覧料は一般310円。