美女は恋愛するのもひと苦労。放っておいてもらえない、というお話。

「ローズの秘密の頁(ページ)」

 舞台は第2次大戦中のアイルランドの田舎町。疎開で町を訪れたローズは、男たちの視線をくぎ付けにした。

 しかしまぁ、女とは、愛してはいけない男を愛してしまいがち。アイルランドを強引に占領したイギリス軍の兵士と恋に落ちたローズ。敵に女を奪われたとあっては、町の男たちも穏やかではない。ローズを愛した町の神父は、そのかなわぬ恋心が嫉妬と化し、暴走を始めた。

 神父の愛を踏みにじったローズに与えられたのは、無実の罪と精神科病院での幽閉生活。しかし、ローズはいわれのない罪を決して受け入れることはなかった。

 40年間、自らの愛と真実を日記に書きつづり、やがてその日記が、諦めなかったローズに奇跡をもたらす。(桜坂劇場・下地久美子)

 ◇桜坂劇場で31日から上映予定