米軍北部訓練場内のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設で、翁長雄志知事が沖縄防衛局に対し、ヘリパッドの運用後初めてとなる環境保全措置要求を出したことが、21日までに分かった。運用が始まった「N4地区」で着陸帯に近い芝などの植物が変色し、枯死しているのを問題視。