冬型の気圧配置となり全国的に天気が荒れた21日は、県内の空の便にも影響が出た。

 那覇空港は悪天候による遅延便で混雑し、午後3時10分に到着予定だった全日空(ANA)の仙台発-那覇着の便は、航空管制の指示で石垣空港に行き先を変更。同便は午後6時47分に石垣空港を再出発したが、那覇空港に到着したのは当初予定より約5時間遅れの午後8時12分だった。

 航空機の確保にも影響が生じ、午後4時5分に出発を予定していた中部国際空港行きが欠航となった。その他の各社の便でも遅延が相次いだ。