県は27日、県内39市町村を「津波災害警戒区域」に指定した。津波防災地域づくりに関する法律に基づくもので、全国ではすでに7府県が指定している。指定された市町村には、地域防災計画の拡充、津波ハザードマップの作成や周知などが義務づけられる。