ITベンチャーの琉球インタラクティブ(宜野湾市、臼井隆秀社長)は19日、沖縄県産食材を使ったパーティー料理のレシピを紹介するサイト「Rakupa(ラクパ)」を開設した。有名シェフが開発したレシピに合った食材もサイトで販売。動画も配信しており、気軽に調理を楽しめる。

県産食材を使ったレシピを紹介するサイト「Rakupa」

 第1弾として、料理研究家の有坂翔太氏が開発した「県産あぐー豚と久米島産海老(えび)を贅沢(ぜいたく)に使ったパーティーレシピ」を公開。アグーのマリネソテーや車エビのパエリアなど3種類の料理を用意した。

 食材は4人前で8415円(税込み)で、全国送料無料。

 同社広報は「全国の特産品が割安で買えるふるさと割の対象となっており、厳選食材が手軽に購入できる。ぜひ利用してほしい」とした。