沖縄政経懇話会21(会長・豊平良孝沖縄タイムス社社長)の3月定例会(第540回)が29日、那覇市のザ・ナハテラスで開かれた。立命館アジア太平洋大学学長の出口治明氏が「リーダーが歴史を学ぶ意義」と題して講演した。出口氏は「日本が成長するには生産性の向上が必要。