1949年、沖縄戦で焦土と化した郷土を芸術で癒やそうと始まった戦後初の本格的な総合美術展「沖展」は今年、開催70回を迎えました。