【東京】「リケジョ」として活躍する女性研究者を招いて、中高生らに将来について考えてもらうイベント「理工系女子の未来を考えようin沖縄」が30日午後5時半から県立博物館・美術館で開かれる。内閣府と沖縄科学技術大学院大学(OIST)の主催。入場無料。事前登録制で先着200人。保護者らも参加できる。

 宇宙飛行士の山崎直子さんが「宇宙・人・夢をつなぐ」とのテーマで講演するほか、山崎さんや県出身の工学博士で早稲田大学助教の玉城絵美さん、OIST副学長のディルワース・マチさん、島尻安伊子沖縄担当相らが参加するシンポジウム「リケジョが日本をリードする」もある。

 登録の申し込みは、https://form.cao.go.jp/cstp/opinion-0147.html