安倍晋三首相は22日の施政方針演説で、西普天間住宅地区や昨年12月に合意した普天間飛行場の一部の土地の返還などを強調した。政府が日ごろから繰り返す負担軽減の「成果」を強調することで、世論に名護市辺野古の新基地建設への理解を求める狙いがある。