2月1日のプロ野球キャンプインを前に、県によるスタートイベントが22日、てんぶす那覇ポケットパークで行われた=写真。キャンプ地9市町村の関係者が各球団名の入った法被を着け、のぼりを手に集結し機運を盛り上げた。ことしは国内9、韓国6の15球団が県内15市町村でキャンプを行う。

プロ野球沖縄キャンプの機運を高めようと気勢を上げる安慶田光男副知事(中央)と開催市町村の関係者=てんぶす那覇

トークショーに出演するプロ野球解説者の高木豊さん(右)と人気お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬さん=22日午後、てんぶす那覇

プロ野球沖縄キャンプの機運を高めようと気勢を上げる安慶田光男副知事(中央)と開催市町村の関係者=てんぶす那覇 トークショーに出演するプロ野球解説者の高木豊さん(右)と人気お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬さん=22日午後、てんぶす那覇

 安慶田光男副知事が沖縄キャンプ開きを宣言。沖縄観光コンベンションビューローの嘉手苅孝夫専務理事は「沖縄に春の訪れを告げる球春が到来した。キャンプ地のメッカとしてスポーツアイランド形成に向け一緒に頑張ろう」とあいさつした。

 昨季セ・リーグを制したヤクルトを受け入れる浦添市の松本哲治市長は「憧れの選手や監督に直接声を掛けられるのがキャンプのいいところ。沖縄でキャンプを実施するチームとヤクルトが日本シリーズで対戦してほしい」と期待した。

 セレモニー後は、解説者の高木豊さんとお笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬さんのトークショーも行われた。