沖縄タイムス+プラス ニュース

【沖展写真特集】春が誘う美の世界 4月8日まで浦添市民体育館

2018年3月31日 10:52

 第70回沖展(主催・沖縄タイムス社)が浦添市民体育館で好評開催中だ。4月8日まで。絵画、版画、彫刻、グラフィックデザイン、書芸、写真、工芸の7部門826点の個性豊かな作品が来場者を「美」の世界へと誘う。連日にぎわう会場の様子を紹介する。(写真部・古謝克公、喜屋武綾菜)

ふしぎ! 「ブタさんが光ってる!」と作品を指さす女の子=浦添市民体育館

何でかな? 仰向けになった人間の彫刻に興味津々の子どもたち=21日

なるほど 会員による作品講評に耳を傾ける来場者

ずっしり ボールを持って作品をまねる男の子

キラキラ 「さすがだね~」とキラキラと光るガラス作品に引き込まれる

食い入る 写真の奨励賞作品に熱心に見入る

ふしぎ! 「ブタさんが光ってる!」と作品を指さす女の子=浦添市民体育館 何でかな? 仰向けになった人間の彫刻に興味津々の子どもたち=21日 なるほど 会員による作品講評に耳を傾ける来場者 ずっしり ボールを持って作品をまねる男の子 キラキラ 「さすがだね~」とキラキラと光るガラス作品に引き込まれる 食い入る 写真の奨励賞作品に熱心に見入る

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム