沖縄タイムス社は4月から、経済面を週3ページ増やし、多彩な企画・連載をスタートさせます。特別報道チームは生活者の視点から記事を発信、子ども向け新聞「ワラビー」も新企画を始めます。ご期待ください。

経済面の新企画「トップの視点」

ニュースの意味合いを読み解く「ニュースナビ+」

子どもたちの知的好奇心を刺激する「ふしぎ発見」

経済面の新企画「トップの視点」 ニュースの意味合いを読み解く「ニュースナビ+」 子どもたちの知的好奇心を刺激する「ふしぎ発見」

経済面 水~金曜日1ページ増

 経済面は、これまでより水、木、金曜日を1ページずつ増やし、水~土曜日は3ページとします。地域の経済ニュースを充実させ、全国の経済動向、企業ニュースも幅広く掲載します。

 新企画では、経営者に経営スタイルや企業理念、重視する経営指標などを聞く「トップの視点」を始めます。トップが何にこだわって企業を率いているのか、その考えに迫ります。

 一線で活躍するビジネスパーソンや研究者に気になるニュースを選んでもらい、ニュースの意味合いを読み解いてもらう「ニュースナビ+(プラス)」も掲載します。

 そのほか、生活者の立場に立った資産運用に関するコラムや経済学者の評論など、ビジネスだけでなく生活にも役立つ情報を提供していきます。

安心な社会づくり考える

 私たちが生きる社会は、安心・安全に暮らせる仕組みが、整えられているでしょうか。4月に発足する特別報道チームは、人々の目の高さから、安心して暮らせる社会づくりとは何かを考えます。

 労働や医療・福祉、ジェンダー、平和など幅広い分野を生活の視点から取材します。企画記事とくらし面(月~木)で展開します。

ワラビー「ふしぎ発見!」

 「ワラビー」では小学館のプレNEO図鑑シリーズを再構成し、子どもたちの知的好奇心を刺激する1ページ大判紙面「ふしぎ発見!」をお届けします。(第2週)

★★★ご購読のお申し込みはこちらから

きょう申し込んだら、4月~5月まで2カ月無料! 今がお得です。