「沖縄で雪が降るかもしれません」。天気予報でこう報じられても、にわかには信じられなかった。県内のほとんどの人が「まさか」という反応だったのではないか

▼強い寒気の影響で、きょう24日とあす25日は、かなり冷え込む見通しだ。きょうの那覇の予想最低気温は10度。沖縄気象台によると、もっと下がる可能性もあり、あるいは、との期待を抱かせる

▼真冬に中部の子どもたちを東北へ派遣する事業に同行取材した時、半ズボン姿で雪の中へ飛び出した子がいてびっくりした。温暖な沖縄では長ズボンを持っていない子も少なくないのだろう

▼雪を初めて見た子どもたちは、雪を味見し、積もった雪の中へダイブ、雪合戦を始めたグループもいた。雪と触れ合う楽しさが先立ち、寒さをあまり感じていない様子だった

▼1977年2月17日、久米島でみぞれが降った。あられやひょうは夏でも降ることがあり雪に分類されないが、雪と雨が交じったみぞれは雪に分類され、沖縄で唯一の降雪記録だ。琉球の歴史書「球陽」にも県内の降雪記録が数回ある

▼きのう、宜野湾で撮影された雪とされる動画がネット公開されると「どうなってんだ」「なんかすごい」と反響が相次いだ。雪には縁のない沖縄が、雪の話題で持ち切りだ。雪で苦労する地域には申し訳ないが、沖縄でも雪が見たい。(玉寄興也)