下地島空港(宮古島市)と周辺地域の利活用事業で、昨年8月から始まった民間企業による追加の事業提案の公募に関し、沖縄県は3月30日、公募結果の内容を公表した。有識者等で構成する検討委員会や県の審査を経て、「リゾート関連」や「航空機関連」、「航空人材育成関連」など五つの事業を利活用事業の候補とした。