「歴史は民衆がつくるものだ」と言い続けた新崎盛暉さんが31日、亡くなった。基本的人権が保障されなかった米軍統治下、本土復帰で激変する社会、20年以上続く辺野古新基地問題。