11月想定の沖縄県知事選に向け、県政野党の自民党県連が候補者選考委員会を発足した。自民党本部は党大会で幹部が沖縄の知事選を「天王山」と表現しており、2期目に向けた立候補が予想される翁長雄志知事ら「オール沖縄」勢力と政府・与党の全面対決の構図となりそうだ。