県産花き類の消費拡大を目的とするフラワーイベント「花のある暮らし」(主催・沖縄県)が23日、北中城村のイオンモール沖縄ライカムで始まった。県内の専門店が制作したアレンジメントの展示コーナーやカップフラワー作りの無料体験教室などがあり、色とりどりの花が参加者の目を楽しませている。24日まで、入場無料。

キクやカーネーションなどの花を切り分けてカップフラワーを作る参加者=23日、北中城村・イオンモール沖縄ライカム

 花き類の展示コーナーでは、県内で栽培されているキクやトルコギキョウ、洋ランなどが並んだ。アレンジメントコーナーにはランやスイートピーなどを使った特製ブーケが展示されている。

 体験教室は多くの家族連れやお年寄りらでにぎわい、スプレー菊やバラなどをはさみで切り分け、カップフラワーを作った。

 花が大好きだという那覇市の仲地莉央さん(7)は「花を挿して作るのが楽しかった。おうちで大事に飾りたい」と満足した様子でカップフラワーを持ち帰った。