沖縄地方は24日午前、強い冬型の気圧配置で荒れた天気となっている。北西または北の風が非常に強く、冷え込んだ。国頭村奥では午前5時40分に平年より6.3度低い5.8度を観測。南城市玉城糸数で6.5度、渡嘉敷村で6.8度、那覇市安次嶺で9.0度と今季最低気温を観測している。気象庁によると、安次嶺は観測史上最低、奥と糸数は1月の観測史上最低。

海は強風で白波が立ち、遊歩道には高波がしぶきを上げ押し寄せていた=24日午前、宜野湾海浜公園

 沖縄気象台は24日午前、沖縄本島・先島地方に波浪警報・強風注意報を、本島地方に低温注意報を発表した。

 あす25日も冬型の気圧配置が続くため、寒気の影響で曇り、所によって一時雨が降る見込み。