日米地位協定の問題点を明確化するためドイツ、イタリアが米国と結ぶ地位協定の実態調査を実施した県は30日、報告書を発表した。両国とも米軍の活動に国内法を適用することで飛行や訓練などを制限しているほか、米軍が地元の要望を聴取して対応する仕組みを設けるなど、日米地位協定との差が改めて浮き彫りとなった。