那覇−名護間を1時間で結ぶ鉄軌道導入に向け、県が設置した有識者の沖縄鉄軌道計画検討委員会(委員長・森地茂政策研究大学院大学政策研究センター所長)は30日、アクセスや需要面などから、北谷町などを経由する「C派生案」を構想段階での推奨ルート案とする計画書案を翁長雄志知事に手渡した。