【平安名純代・米国特約記者】米軍事紙「ミリタリー・ドットコム」は28日、米空軍が航空機の構造に影響を与え得る整備上の深刻な問題の改善へ向け、オレゴン州兵第173戦闘航空団所属のF15C戦闘機全30機に飛行停止措置を講じていると報じた。 米空軍は、今回の停止措置の期間など詳細を明らかにしていない。