沖縄電力グループのプログレッシブエナジー(PEC、中城村、湊好男社長)は来年4月、トンガのトンガタプ島で可倒式の風力発電設備5基を設置する。同社は2009年から波照間島など県内4離島で計7基を運用しており、海外での設置は初めて。