非常に強い寒気の影響で、国頭村奥では24日午後8時18分に3.4度を観測した。沖縄気象台によると、1970年代後半にアメダスが導入されてから沖縄で4度を下回ったのは初めて。

与那覇岳で撮影。「あられ」とみられる=24日午後4時半ごろ

 沖縄気象台によると「本島北部や標高の高い地域で雪が降っていてもおかしくない状況。すでに降っている可能性もある」という。一方で、石垣や宮古など沖縄県内の4カ所の気象台では雪はまだ観測されていない。「寒気は今夜がピーク。記録的な観測のチャンスになるかもしれない」と説明した。【沖縄タイムス+プラス】