サッカーJリーグのプレシーズン大会「スカパー! ニューイヤーカップ」第1日は24日、県内2カ所で沖縄ラウンドが行われた。国頭村陸上競技場ではJ3のFC琉球がJ1のFC東京と対戦し、0-0で引き分けた。

 琉球は前半、細かいパスワークからワントップのFW才藤龍治にボールを集めたが得点を奪えず、スコアレスで折り返した。後半34分、琉球はPKを与えたがGK今野太祐の好守で失点を阻み、勝ち点1を分け合った。

 西原町民陸上競技場では、県出身の上原慎也と上里一将が所属するコンサドーレ札幌と東京ヴェルディのJ2同士の対戦が行われ、東京Vが1-0で勝った。上原はMFで先発出場した。

 沖縄ラウンドは4チームによる総当たり戦で30日まで開催。

 第2日は27日、西原町民陸上競技場で琉球は東京Vと対戦する。