県内で磯釣りや沖釣りなどのレジャーとして捕られる魚の量が1330トンで、県内漁業者による漁獲量の13%に当たることが分かった。そのうち沿岸では805トンと4割を超える。県水産海洋技術センターが水産資源の保護を目的に一般の釣り人(遊漁者)の1年間の採捕量を初めて調査。