東京V戦で先発出場したコンサドーレ札幌のMF上原慎也(西原高-沖縄大出)が、地元西原で躍動した。 ロスタイムを含む前半46分間の出場で、積極的に前線でボールに絡んだ。シュートも1本放つなど存在感を示し、「DFの裏に抜けるプレーを意識した。ボールも保持できた」とまずまずといった様子だった。