ビルメンテナンス業などを手掛ける沖縄ダイケン(浦添市)の金城秀雄特別顧問が30日、退任あいさつのため沖縄タイムス社を訪れた。 金城氏は県庁を退職して沖縄ダイケンに入り、2009年から3期6年社長を務めた。 社長退任後は特別顧問に就任し、31日付で退任する。