生まれも育ちも宜野湾の大山。1943年ごろから近所にも友軍が来て、穴掘り作業などをしていた。18歳で同じ大山出身で五つ上の夫と結婚して、19歳で長男を産んで、1カ月後に「10・10空襲」があってね。夫が「こっちも危なくなるから国頭に逃げよう」と、避難することになった。今帰仁崎山へ 45年2月26日。