宜野湾市大謝名1丁目のコンビニエンスストアで昨年12月4日午前4時45分ごろ発生した強盗事件で、沖縄県警は25日、店内の防犯カメラに映った男の画像を公開した。県警は「写真を見て気になる点や、当時見掛けたなど少しでも心当たりがあれば署へ連絡してほしい」と情報を求めている。

包丁を手にコンビニに押し入り、女性店員を脅す男=2015年12月4日午前4時45分ごろ(県警提供)

 県警によると男は20~40歳ぐらいで、身長170センチ前後の中肉か痩せ形。発生時は、黒っぽいダウンジャケットと長ズボンに白いスニーカーを着用。つばが黒いキャップの上に紺色っぽいフードをかぶり、白いマスクで顔を隠していた。

 事件当時、男は刃渡り20センチ以上の牛刀のようなもので店員を脅し、現金約4万円を奪った。すべて紙幣で、持っていた黒い手提げカバン(肩ひもと縁、内側は灰色)に入れさせ、パイプライン通りを北向けに徒歩で逃走した。

 情報提供は宜野湾署、電話098(898)0110。